記事の書き方

特化型ブログのターゲット設定は「1対1」を意識すべし!

特化型ブログターゲット設定
過去のつぼこ
過去のつぼこ
特化型ブログを始めたいけど、ターゲットの設定ってどうやったらいいのかわからないよ~

ブログを立ち上げたころの私も、あなたと同じような悩みを抱え、どうやって収益化をしていったらいいのかわからないでいました。その結果、闇雲に進めて時間がかかった1人のつぼこ(@tsuboko_info)です、こんにちは!

私はこの失敗から特化型ブログにおけるターゲットを決めることの重要性、最速で収益化を図ることについて学びました。

この記事では、記事を読んでくれる人の心に響くようなターゲット設定について解説していきます。

いまいちターゲット設定についてよくわからないなぁ、差別化なんてどうするの?!というあなた、必見です!

ブログ1つにターゲット1つ

target設定結婚式のとき、花嫁がこれまでお世話になった両親(特に母親)へ向けた手紙を読むシーンあるじゃないですか。

あれ、本当泣けますよね。テレビで全く知らない花嫁が母親にあてて読んでいるのを見ても泣いちゃうくらいあのシーンはやばいです!

刺さります!

あれは花嫁・母親の関係があって、その2人の背景(生い立ちとか)にはいろいろなものがあるけれど、花嫁から母親へ1対1のメッセージだからとても心に刺さるモノになるんです。

特化型ブログも一緒で、1つのブログに1つのターゲットで考えると、読んでいる人をぐっと引き付けてくれるブログになります。

ブログのテーマを考える

私は初めてブログを立ち上げたとき、「育児」をテーマにすることにしました。

なぜ「育児」をテーマにしてブログを始めたかというと、その時一番興味のあることが「育児」だったから。

つぼこ
つぼこ
育児に関する悩みや喜びを共感したい!

そんな思いからでした。他にも気になること、趣味なんかもいっぱいあって、例えば

  • キャンプ
  • 子どもの教育
  • 看護師転職
  • 女性の大型バイク乗り
  • 織物

などなど、いろんな趣味や興味のあることがあったんですが、とにかく子育てが大変で目まぐるしく毎日を生きるので精一杯だったので、必然的に一番身近な「育児」がテーマになりました。

でも、育児をテーマにしても、当てはまる人ってたくさんいますよね。そこでターゲットをより「1対1」になるよう絞っていきました。

つぼこ
つぼこ
この1対1というところが差別化につながるよ^^

過去の自分が一番わかりやすいターゲット

育児をテーマにしても、それってあまりにも範囲が広すぎるので私の場合、育児の中でも自分とよく似た背景をもつママを想像したんですが、よく見てみると

ターゲット設定

などなど、すっごいきりがないんですよね。

花嫁が母親へ向けて書いた手紙は、花嫁自身の母親へ書いたものだからみんなの心に響く手紙になります。

1対1の関係ですね。

「育児」という大きなテーマではありますが、そこからさらに範囲をギュッとせばめてターゲットを考えていきます。

私が「子育てするママ」からぐっとしぼって考えたターゲットは

つぼやまつぼこ。

34歳、子どもを1歳と3歳の姉妹を育てるワーママ。

4月に育休を終え、職場復帰予定。旦那は仕事が多忙のため、ほぼワンオペ状態の生活。

近隣に頼れる親戚はおらず、一人で頑張っている。

好きな俳優:松下洸平

憧れの女優:吉瀬美智子

というもの。

けっこうしぼっているでしょ?

この設定を軸に書いてくと、「ただの子育てママ」から差別化されたものになっていきます。

記事によってはつぼやまつぼこさんではない、他のワーママさんの設定のときもありますが、大部分はつぼやまつぼこさんに向けて記事を書いています。

細かくみると、1つ1つの記事に対してさらにターゲットをしぼって書いていく(上の画像のさらみ右に細かく見た部分)んですが、これくらいぐっと絞った方が、読んでいる人の心に刺さる内容になっていくブログ=差別化されたブログになります。

初めてブログを進めていく場合は、イメージがつきやすい「過去の自分」を、特に3年くらい前の自分を思い出して書くと書きやすくなります。

  • これまでに悩んでいたこと
  • 解決するために挑戦してみたこと
  • 失敗したこと
  • 成功したこと
  • まだ実践中のこと
  • 買ってみた・使ってみたサービス

あなたの言葉で書けることがたくさんあるはず。

あなたがターゲットとする人に、あなたが過去に悩んだことや失敗・成功したことを、ブログを通して疑似体験するかのような感覚で読んでくれたら大成功!

身近な人へ伝えるイメージで記事を書くこと→収益化!

特化型ブログで収益化を考えるなら、ターゲット設定はとっても重要です。

ゴールを考えてから作らないと、誰にも読んでもらえないブログになることはもちろん、収益の発生しないブログになってしまいます。

「ゴール」というのは、「収益につながる商品やサービス」のこと。

ゴールから逆算して記事を書いていけば、収益化するのは早いです。

しかし、私は初めてブログを書こうと考えたとき、読んでくれる方へ提供したいサービスや商品=ゴールはありませんでした。

アドセンスから始めたって言うのもあるけれど、書きながら見つけていった形でしたね。

つぼこ
つぼこ
もっと逆算して記事を書いていたら早かっただろうに

とよく思うので、そういった記事のイメージは↓こんな感じです。

買って失敗した経験

→○○を買っておけばこうならなかった、だからこれから買う人は○○をおすすめします
→○○の商品アフィリリンクで収益化

使ってよかったサービス

→△△を使ったら時短になって仕事の効率もあがったのでよかったら使ってみてね
→△△のサービスのアフィリリンクで収益化

ただいま絶賛実践中

→子供のトイトレ実践してて、まだうまくいくかわからないけど、こうやったらうまくいきそうな感じ。他にも□□の方法があるから、挑戦してみます!
→アドセンスで収益化

これならなんとなく記事が書けそうなイメージありません?

私の場合はママ友に自分の経験を伝えるように記事を書いていったら、案外書きやすかったです。

ママ友にウソはつかないし、お役立ち情報は積極的に伝えたいし。

初めてブログを書くのに、商品やサービスありきではなかなか書けないっていうお悩みも実際に聞きます。

「あなた=ターゲットの役に立ちたい」

そんな思いで書き進めていけばなかなか書けない、書きにくいっていう心のブレーキははずれますし、ターゲットへも刺さりやすい記事になっていきますよ!

特化型ブログはターゲットに沿って書きやすいブログ

特化型ブログは大きなテーマがあるからこそ、同じような悩みや興味を持った人がブログの中をぐるぐる読んでくれやすくなります。

  • そしてこの記事書いている人ってどんな人だろう?
  • この人が使ったもの使ってみようかな。
  • この人でこんな失敗するなら、自分はもっとやばかっただろうな

ブログを通してあなたの経験を疑似体験し、あなた自身に興味をもってフアン化して、ブログを追いかけてくれるようになりやすいのも特化型ブログのメリットです。

花嫁が母親へあてた手紙を書く1対1の関係のように、この記事を読んだあなたも読む前よりターゲットについてぐっと深く考えられるようになったはずです。

もしよければあなたの考えるターゲットについて、コメントでもお問い合わせでも送っていただいて、ぜひ一緒に考えさせてくださいね!

つぼこ
つぼこ
少しでもブログを進めるうえでのヒントをお届けできるよう、ひとつひとつ全身全霊でお返事したいと思います!

差別化するポイント、ネタ切れしない方法などもお伝えしていくよ!

ブログで副業したいワーママ仲間募集中

仕事、家事、育児、夫のこと・・・などなどで目まぐるしい毎日を送っているあなた。

ブログをする時間の捻出に悩んでいたり、そもそもブログってどうやって進めるの?

なんて悩んでいたら、ぜひつぼこのメルマガにご登録ください。

つぼこのメルマガでは、実際に私が仕事、家事、育児、夫などの問題を乗り越えた結果、今、こうして楽しくブログを運営することができるようになりました!

今、こうして収益化に至るまでの過程を包み隠さずお伝えします。

私の失敗を事前に知ることで、あなたはその失敗を回避し、最短で成果を出せる!そんなお手伝いをさせていただけたら嬉しいです^^

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございます。Yahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。