記事の書き方

ブログのプロフィールの書き方!初心者必見、テンプレートを作って刺さる文章を書きあげよう!

ワードプレスプロフィールの書き方初心者テンプレート
過去の私

ブログのプロフィールってそんなに大事なの?

過去にプロフィールの書き方がわかっていなくて、全く手をつけていなかったつぼこ(@tsuboko_info)です、こんにちは!

頭のいいGoogleのAIは、ブログやサイトをどんな人が書いているのか、というところまで認識して、検索順位に影響を及ぼすくらいプロフィールを読み込むようになってきたと言われています。

Googleだけでなく、読者さん自身も情報過多の時代だからこそ、誰の発信なのか、誰の情報だからこそ読むのか、という選択肢の一つにもなっています。

あなた自身が何か検索して知りたかった情報、どこのどいつかわからないような情報よりも、ちょっとでも信頼性があって、経験がある人から聞きたいと思いませんか?

せっかくなら少しでも詳しい人に聞きたいし、そういった心理が読者さんには少なからずあるわけで、その辺りの不安も解消して安心して記事を読んだりブログ内の他の記事にも興味をもってもらえるように、プロフィールは大事な役割をになっているんです!!

この記事では、読者さんにより信頼して安心して読んでもらえるようなプロフィールの書き方についてご紹介します!

つぼこママ

ちょっと踏み込んだ書き方テンプレートもあるので、ぜひ当てはめながら書いてぜひ完成させてみてくださいね^^

プロフィールがブログにとって大事な理由

数年前までは、ブログのプロフィールなんて書かなくてもいい!と言われていました。実際にお師匠さんからも「誰が書いたなんて見られないから必要ない!」と指導を受けたものです。

しかし、今のGoogleのAIはどんな人が、どんなブログを書いているのかまで認識しようとしていると言われています。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

の3つの概念(E-A-T)を重視して、あなたのブログの品質までも評価しようとしているんです。

その結果、他の記事の上位表示にも大きく影響を及ぼすと考えられるくらい、プロフィールは大事になっているんですね!

プロフィールは自分を売り出す広告のようなもの

プロフィールの役割としては、自分を売り出す広告のような役割もあります。

自分にはどんな魅力があって、どんなことができるのか。だからこのブログで発信しているんだ!

というのがわかるものになると、読者さんにもより伝わる文章になってきます。

プロフィールにはメリットがいっぱい!

プロフィールで自分を出すメリットというのも、ちゃんとあります。

  • 人間性が伝わる
  • 親近感が湧く
  • 出身地・出身校は距離を縮める要素になる
  • 権威性が増す
  • ブログのファンだけでなく、自分のフアンも獲得できる
  • 信頼度を上げる
つぼこママ

おぉ!なんだかいいこと尽くめですね!

こんなにメリットがあるのなら、プロフィールを書かなではいられないですね!

このメリットを全力で伝えられるよう、実際にどんなことを書いていったらいいのかお伝えしていきます。

読者に刺さるプロフィールの書き方

ブログを始めようと思ったきっかけなんですか?

そのきっかけに至る熱い思いがあったはずなので、そういったところを思い起こしてみましょう!

ブログに取り入れたい要素

  • 自分が実践していること
  • 自分にできること
  • ブログで伝えたいメッセージ
  • 読者にブログを読んでどうなってほしいか(未来)
  • 自分自身の思い
  • その思いに至った経緯
  • 実績(ある人は書こう!)

それぞれの項目、どんな思いがあるのかどんどん書きだし見てください。

人によっては、今の思いだけでなく、幼少期の頃からの辛い思いや出産してから価値観が変わったことから始まるストーリーなど、いろいろあるはずです。

プロフィールに載せるか載せないかは後回しでいいので、自分の人生棚卸するくらいの気持ちで書き出してみましょう。

自分では思いもよらなかった思いやつながりが出てくるかもしれません。

前にもお伝えしたように、プロフィールは自分を売りだす広告なようなものです。そこでいかに読者さんに共感してもらい、興味をもってもらうかで、ブログをじっくり読んでもらうか、フアンになってもらえるかが決まってきます。

では、どのようなことを書いていったらいいのかご紹介していきます。

プロフィールの書き方テンプレート

ご紹介するプロフィールの書き方テンプレートですが、ポイントはストーリー仕立てにすること!

ストーリー仕立てにすることで、共感しやすかったりより現実的に夢や理想、仕事・家事・育児などのやりがいをイメージしやすくなります。

人生そんなにうまく進むわけではないので、山あり谷あり。いろんなストーリーがあるわけです。

1人の人に直接、対話して伝えるようなイメージで書けると、より読者さんに伝わる内容に仕上げることができます。

プロフィールの書き方テンプレート
  1. 結論
  2. 日常の生活(過去の自分・闇)
  3. 冒険への誘い
  4. 見せかけの成功・仲間・挫折
  5. 最大の試練
  6. 人生の転機
  7. 志・学び・未来

7つもあって大変!って思うかもしれませんが、意外や意外。

自分の人生を棚卸していくと、けっこう埋めていけるものなんです!

つぼこの事例も構造的な部分を挙げながら紹介していくので、自分はどうかな、と当てはめながら読んでもらえるとイメージが付きやすくなるかと思います。

①結論

結論では、あなたのブログで伝えられること、読者さんが望む未来を見せてあげましょう。

ブログの記事の書き方と一緒で、まずはあなたが読者さんにブログを読んでもらうことで提供できる未来を提示します。

あなたにとっての教訓なんかを示してもOK!

つぼこの場合

看護師としてそれなりにお給料をしっかりもらえる生活ができていた。

しかし、子どもが増え、家計が火の車!自宅で収入を増やしたい思いから始めたブログ。コツコツ頑張ったら、パートの稼ぎを超えるくらいにまで稼げるようになった!

子どもがいても外に働きに出なくても、ブログで稼げるようになるよ!子どもにやらせたいことはできるし、選択させることもできる。自分自身も我慢ばかりしなくてもいいし、旦那さんのお小遣いもUPできる。そんなブログを作りたい人のサポートします!

②日常の生活(過去の自分・闇)

ここでは過去の自分を書いてみましょう。

過去の自分とは、ブログで発信する内容を実践する前の自分、ですね

どういう悩みがあったのか。人間関係や親子関係、仕事で辛かったことなど、いろんな葛藤、実際に起きた出来事などらくさんあると思います。

自分の容姿だったり、内面的にもおおっぴらにしにくいことなどもあるかもしれません。

そういった内面も外面も含めて書いていきます。

つぼこの場合

集中治療室という医療の中でも難易度の高いところで仕事をして、生きがいにさえ思えていた毎日。

しかし、やりがいとは比例されず子どもが生まれる度に、家計が本当に厳しくなった。子育てで夜勤もできなくなると収入が一気に落ち始めた。

日当制の自営業の夫。これ以上の収入は期待できないから自分がもっと働かないといけない現状。でも、子どもとの時間も大切にしたいし、もっと仕事を頑張るなんて体力的にも精神的にも無理。夜間だけパートに出ることも考えたけど、子どもの負担も考えるとそれはできない。

このままだと貯金も底をつきて生きていけない。夫が頑張っているのはわかるけれど、稼げないんだからもっとどうにかお金につながることをなんでしないんだろう。夫のことも嫌になってきた。大好きだった家族がばらばらになっていくのが現実的になってきた。

外で働くのは現実的じゃない。だったら?家で効率よく稼げる方法を考えよう。今の収入にあと1万円でも増えてくれたら・・・。

③冒険への誘い

ここでは、今ブログで発信している内容について頑張り始めたことなどを書いていきます。

どうやって勉強したのか、情報を集めたのか。

実践していることをそのまま書いてもいいでしょう!

つぼこの場合

見よう見まねでブログを作ってみた。わけわからないながらも実践して頑張ったけど、まったく収益につながらない。でも、隙間時間だけでたくさん稼いでいる人が世の中にはいっぱいいる。自分もここであきらめてはだめ。もっと本気になって頑張ろう。

看護師としての収入とブログでの収入、2つもあると絶対強い。やらずにいられないよね?!

腹くくってやるしかない!!

④見せかけの成功・仲間・挫折

すっごい頑張って、結果が付いてきて、軌道に乗ってきたと思ったのに、挫折したり、仲間に裏切られたり。うまくいかなかったことって必ず何かしらあったはず。

やっと成功した!結果を出せた!!

と思っても、それはまぐれに過ぎなかった、運がよかっただけ・・・。

何をやってもいいことばかりではない、という現実を見たことを書いてみましょう!

つぼこの場合

お金を書けないで自力で頑張るには限界があった。無料のセミナーとかにも一生懸命通って、なんとか稼げるようにならないか頑張ったけど、そもそも知識もないのに一気に稼げるブログを作るなんて、あまい考えだった。

何せ私にはセンスがなかった。

結果を出している人たちは、稼げる土台があって、スキルを学んで実践して。きちんと稼げる仕組みを作っている人たちだった。

セミナーで知り合った友達と思っていた人たちは、Twitterとかブログを追いかけてみると、めちゃくちゃ努力している人たちばかり。私なんかが気軽に「頑張ろうね~!」なんて言い合えるようなレベルではなく、自分の努力の仕方が足りないし、間違っていたというのをまざまざと感じた。

⑤最大の試練

④の見せかけの成功・仲間・挫折で得た教訓を元に、さらに頑張らなくてはならない壁。

成功と思ってあくらをかいていたこと、そこからなかなか伸びない、といったことはありませんでしたか?

なんとなく上手くいき始めたはずなのに、ぜんぜん前進しない・・・。

そこの壁を超えたらきっともっと世界は開ける、そんな感覚に陥ったことはないですか?

そこが最大の試練、この壁さえ乗り越えたらさらに結果を出せるし、もっと伸びる可能性のある瞬間。

自分の人生の信念がわかる、学ぶ、そんなきっかけ、ささいなことでもいいんです。あなた自身、ハッとさせられた瞬間こそ最大の試練かもしれません。

つぼこの場合

自分はなんのためにブログで稼ぎたいのかをもう一度考えてみた。

もっと家計にプラスをもたらしたい。子どもにお金がないことを理由に諦めてほしくない。自分で挑戦したいこと、夫が仕事で頑張りたいことをもっと応援できるような環境を作りたい。

そして何より家族の笑顔を増やしたい。

それならどうする?

もっと本気でブログで稼げる方法を考えないといけない。このままでいいなんてない。稼げない自分のままだなんて嫌だ。絶対に稼げるようになるんだからっ!!!!!

⑥人生の転機

ここでは自分がさらにステップアップすることができたきっかけを書いていきます。

人生を大きく変えるきっかけや出会い、ありませんでしたか?

よく高校の恩師が、とか、大学のときの先生の紹介で、とか聞くじゃないですか。そういうのでもOK。

もしかしたら身近なママ友がきっかけになった!なんてこともあるかもしれないですね~。

子どもの一言で目が覚めた!

とかもあるかも。

あなたの人生を大きく変えた転機を書いて見ましょう!

つぼこの場合

ブログで本気で稼ぎたいのに、どうしたらいいかわからず。

いつも読んでいたメルマガ発行者さんに思い切ってメールをしてみた。そこでのやり取りから私のブログ人生は大きく変わった!

初めて出会ったのは畑。

畑での収穫体験を通し、そのあとのリアルブログ相談会でもブログのことを手取り足取り教わることができ、今ではパート並みに稼げるくらいにまで成長することができました。

畑で出会ったメルマガ発行者さん、私のお師匠さんなんですよね!私のブログ人生を明るい未来に変えてくれた、恩人です。

⑦志・学び・未来

最後は自分の得られた学びや未来、そして新たな志を書きます。

こんな経験があったからこそ、こんな明るい未来を手に入れることができた!

だからこそ、この経験をもとに読者さんにも同じような未来を見てほしい。

見てほしいからこそ、私にできることを提供したい。

もっと私と同じような悩みを抱えている人の力になりたい。

結果が出せたからこその思いだったり、まだ結果が出ていないならいないで、こんな未来を見てほしいから私は頑張っている、ということを書いていくといいですね!

つぼこの場合

お師匠さんとの出会いがあって、今の私にはブログでの収益もあり、家族にも還元することができて、笑顔の絶えない毎日をおくることができています。

お師匠さんに恩返しをしたい。

その方法は、私が過去の私のようにブログで本気で稼ぎたい人のサポートをして、稼げるようにしてあげること。

1人でも多くの人に笑顔になって、ブログを楽しく頑張ってもらうこと。それが私の使命でさり、これからもっと頑張っていきたいこと。

などなど

ちょっと似たような事例もご紹介しましょう!

シンデレラも山あり谷ありのストーリー

私がブログ添削サービスなどで、プロフィール添削もしています。

そのときに使った資料がこちら。

Wordpressprofilekakikatacinderella

テンプレートとは少し違った表現もしていますが、シンデレラの話もプロフィールとしてはとてもわかりやすい流れになっています。

ディズニーのお話はみんな、こういった流れをうまく使って、視聴者のココロをつかむ内容になっているんですよ~!!

つぼこ

これからディズニー映画を観るときは、ちょっと意識して観てくださいね~!!

つぼこのブログ添削サービスを受けてみたい方はこちらからどうぞ↓

ワードプレスなら固定ページに投稿しよう!

プロフィールは普通の投稿ページではなく、固定ページに投稿します。

そして読んでもらいやすいように、メニューバーやサイドバー、フッダーなどにリンクを貼って、いつでも目に入るような位置に設定します。

文字数も初めは1,500文字くらいでOk。記事書きにも慣れてきたら、自分のプロフィールの内容でも膨らましたいところがみえてくるようになるので、そうなったら少しずつ文字数も増やしていきます。

最初からがっちり100点満点を目指さなくて大丈夫。

なかなか自分の思いを言葉に出すのも難しいので、出てくる言葉に正直に書いていって、あとからリライトする流れでまずは書ききって投稿しましょう!

選択肢・情報過剰の時代だからこそ、誰が書いているのかが重要

テンプレートに沿ってかいていけば、山あり谷あり、なんの変哲もないような人生に思える自分の人生も、いろんなことがあったよなぁって思えるプロフィールになります。

  • 自殺を考えるほど・・・
  • うつ病になる寸前で・・・
  • 子どもを虐待しそうになって・・・

なんて本当の本当に深刻な悩みを持っている人ももちろんいますが、そこまで深い人生じゃないしなぁ、という人もいて当然です。

でも、自分の人生、振り返ってみると案外いろんなことがあったはず。

表に出して語れるものもあれば語れないこともあるかもしれません。

語れる部分だけでもいいので、ぜひこのテンプレートに沿って書いていってもらえると、読む人に刺さるプロフィールが書けるようになります!

選択肢・情報過剰な時代だからこそ、

  • 誰からの情報なのか
  • どんな人の発信なのか
  • 誰からサービスや物を買うのか

といったところで、読者さんは情報を選んで決めていきます。

ぜひ、あなたのことを知ってもらって、興味をもってもらった、少しでもいいから信頼してもらえるようなプロフィールにしてみましょう!

メルマガではより具体的なプロフィールの書き方発信中

つぼこの公式メルマガでは、より具体的なプロフィールの書き方、魅せ方なども発信しています。

私自身、プロフィールの書き方も、プロフィールを専門的に添削する方の元で学んできました。

プロフィールの書き方はブログ記事の書き方にも通じることがあるので、ぜひメルマガを通してより読者さんに刺さる、読んでもらえるものを紹介していきます!

もっと深く知りたい!学びたい!!実践したい!!!という方はぜひこちらへ登録どうぞ^^

\ メルマガ登録はこちら↓ /