つぼこってこんな人

こんにちは!4児ワーママのつぼこ(@tsuboko_info)です。

夫と7歳、5歳、2歳、8か月の子供と一緒に、毎日にわいわいギャーギャー楽しく生活しています。看護師としてかつてはフルタイムで働きながら子育てをし、時間に追われる毎日でした。でも、仕事にやりがいを感じているので、どちらも一生懸命、全力で楽しみながら生活しています!!

もっと子供との時間が欲しい。でも、仕事は続けたい。キラキラした生活をしたいわけじゃない。でも、家族が笑顔で暮らせるゆとりは欲しい。

そんな思いでブログを書き始め、今では看護師とブログの2本柱で、夫と一緒に家庭円満を支えています。

つぼこをもっと知りたい!気になる!!つぼこが楽しんでるブログって何?!少しでも興味を持ってくれた方、メルマガに登録してみると、 あなたの働き方の選択肢が広がるヒントが見つかりますよ!

つぼこのメルマガ登録はこちら↓

名前  
メールアドレス
メールアドレス確認用

 

では、つぼこについて少しご紹介させていただきますね^^

仕事も好き。子供はもっと好き。

子供にあまり興味はなかったんですが、長女、次女が産まれ、どんどん子供のかわいさに引き込まれ、その結果、

仕事<子供

にシフトチェンジ!

通勤時間、往復で3時間もかかっていたこともあり、フルタイム勤務だったのを、部署異動を機に思い切って時短勤務に変更してみました。

朝5時半に起きて6時には子供と朝食を食べていた生活から、6時に起きて7時に朝食。保育園のお迎えも19時半までの延長を利用することなく、17時半にはお迎え。

「熱が出た」って呼び出しがあっても、早く仕事を切り上げて、その日のうちに受診できるようになって、風邪をこじらせることが減りました。

気持ちの余裕がある時には一緒に夕飯の買い物に行って一緒に作る。夕焼けをバックに手をつないで仲良く帰る。そんな理想に近い生活ができるようになりました。子供も私と一緒に過ごせる時間が増えたことで、いやいやが落ち着いた感じもあって。フルタイムで働いていた時よりもぐっと穏やかに過ごせるようになっていました。

ただ、時間的余裕はできたのに、何か悶々と私を苦しめるものがあったんです。


お金がないことで我慢が増える

子供に恵まれたことで、今では4人の子供を育てているわけですが、とにかくいろんなことにお金がかかることを実感している毎日です。食費に電気・水道・ガス代、これは頑張って抑えても、人数が増えるとどうしても限界があります。

保育料も三女や長男は無認可に通っている(いた)ので、年齢が低い分、かなり高額な保育料です。3歳から保育料無償化というのはもちろんありがたいんですが、我が家では一番お金のかかる0歳児から導入してほしい、と切実に願っています(現在、3人の保育料だけで月10万円近くかかってますから!!)

長女・次女までは洋服もいろいろ買っていましたが、それもだんだん買えなくなってしまいました。「4人もいたら大変だよね」と言って、今はママ友がお下がりをくれます。本当にありがたいことです。

子供服って見るだけでもかわいくてテンション上がりません?これ着せたらかわいいだろうなぁ!とか想像しながら子供服をウインドウショッピングするのが好きだったんですけど、今ではほとんどしなくなりました。

だって、洋服にお金をかけるより、生活するのにお金がかかるから。どうせ買えないのに、これを着せたらっていう妄想をしても、なんだか寂しくなるだけだから。

もちろん、ママ友がくれるってのもあるんですけど、洋服を買う=贅沢になってしまったんですよね、私の中で。

前はもっと自由に、洋服見るだけでワクワクしていたのにな・・・悶々。

スーパーでは見切り品を見て買ったり、卵一つ買うにしても1パック99円を狙って行ったり。子供のお菓子も安いバラエティパックを買って、それを何回かに分けてあげたり。最近だと1袋100円のレーズンチョコを買ってきて、

「今日のおやつはレーズンチョコ5粒!」

で済ませることも。

子供はわかっていないけど、こんなおやつのあげ方って…悶々。

夫の楽しみは食後の晩酌なんですが、そこも経費節減!私は生活費からお酒を一切買わなくなりました。発泡酒にしても350ml缶1本130円くらいしますよね。それを毎日2本×30日で考えると、お酒代だけでも7,800円もかかるんです!!

この7,800円あれば、私の美容院代払えますから!

あ、私の美容院も半年に1回行くか行かないか・・・になっています。フルタイムで働いていいたときには3か月置きくらいで行けていたのに。

夫も私も・・・悶々。

フルタイムで働いていいたときには3か月置きくらいで行けていたのに。時間がなかったにもかかわらず、自分にも夫にも子供にも気にかけてあげることがいろいろあったのに。

そこは我慢するしかないよ!

自分の中でそんな声も聞こえてくるんですが、時間があっても悶々しっぱなしですっきり晴れない私の心。

  • やっぱりフルタイムに戻った方がいいの?
  • 大好きな子供との時間は捨てるべき??
  • 私ってただの贅沢がしたいだけ???

そんな悶々とした日々を送っている自分にも嫌になって、働き方を見直してみることにしたんです。

不得意も楽しさになる発見!

看護師としても仕事は大好きです。患者さんが元気になっていく姿を見ると、素直に嬉しくなります。辞めたくない。でも、日勤onlyの時短勤務では正直、私の悶々は解決されない。

看護師しながらも何かできないか、隙間時間でできることはないか探し始めました。

基準は楽しんでできること。

いろいろ見て、ちょっとは挑戦した(ポイント集めとか)んですがどれもこれも楽しくない。やっぱり看護師一本でやるしかないのかなぁ~、なんて思ったその時。

出会ったのが「自分の好きを書くブログ」でした。

機械音痴だからパソコンなんて本当にわからないことだらけ。初めの設定とか大変!でも、

「子供だって授業でタブレットを使う時代なんだし、母親の私が少しでもできたらいいよね!」

と気持ちを切り替えたら、なんだか楽しくなり始めたんです。そして、右も左もわからない状態ではあったんですが、わからないことを調べて、発見して、実践して、また挑戦して・・・っていうこのプロセスが楽しくってはまっちゃったんですね。

自分の不得意だったことが好きになるってすごい!得意にはならないけど、40歳目前にして新たに学んで楽しめるってすごくない!?

そんな発見で、どんどんのめり込んでいきました。

と同時に、ブログからの収益も上がっていき、家族に還元できるようになっていき、私の心に悶々と立ち込めていた闇が、少しずつ消え始めました。

仲間ができて世界が広がった

いろいろ挑戦していくなかで、ブログ仲間からのスケールのでかい、器の大きい方々とも知り合うことができました。

  • ブログの運営の仕方を教えてくれた人
  • 家族の笑顔を増やしたいママ
  • ビジネス運営・展開の仕方を教えてくれた人
  • ブログから生まれた映画好きのコミュニティ
  • 絵本作家をお姉さんにもつブロガー
  • アラカンでも若いママに負けないガッツママ
  • どん底人生から這い上がった努力家

などなど。ここには書ききれないくらい、たくさんの仲間ができたことで私の世界は180度変わりました。

看護師としての仕事も魅力いっぱいで、とてもやりがいのある仕事だけど、それだけでは今の私にはせまいなって。もっと視野を広く見れたら、患者さんにももっと違ったアプローチができるんじゃないかなって。看護師の仕事にも生きる働き方でもあるんじゃないかなって、気づいたんです。

ブログを作り始めて知り合った仲間の中には、外で働くワーママでありながらブログでも収入の柱を作って頑張るママがたくさんいたということ。そして、そういうママは時間の使い方も上手で、仕事も家族も大事にして、いつも笑顔であふれている人が多いこと。

「私の探していた働き方ってこれだ!」

ってすっごい思ったんですね。

このまま看護師としてフルタイムで働くのもありだけど、時間を短くして、2足のわらじでブログも頑張ってみるのもひとつ。だめならまた何か探してみたらいい。自分に合った働き方なんて、子供の成長とともに変わっていくものだし!

すでに子育てを終えたママさんもいて、働くことの意味、育児との両立、夫との関係など、職場では得られない広い視野でのアドバイスもいただけることで、私の生きる指針のようなものも固まり始めました。

私自身の生き方、家族の関係、育児・・・はっきり見えない、でもいつもいろいろ悩んでいた悶々としたものが、仲間やサポートしてくれた人たちの力によって、ここでもどんどん消化されていったんです。

家族の笑顔が私の原動力

私は働き方を見直すことで、どんなに大変なことでも笑って吹き飛ばせるような、そんな家族に、そんな母親になってきました(現在成長中!)。子供のイヤイヤがあっても待てるようになったし、キラキラ女子なわけじゃないけど、身の丈にあったものを選んで買えるようにもなりました。また、夫のお酒も発泡酒からたまにはビールを買う妻にも(笑)

働き方っていろいろあるけれど、そのときの状況によって変わってくるものだと考えています。

夫や自分が病に倒れた、親の介護問題、子供の受験・・・

そのときに柔軟にうまく対応できる働き方ができたら、最高ですよね。どんなに大変なことがあっても無理に我慢することなく、 家族の笑顔が絶えない生活。大好きな仕事を辞めなくても(むしろ辞めても)、子供と一緒にいられる時間が作れる生活。

私が家の中でキィキィ言っていると、夫もイライラするし、子供もいやいやが悪化して荒れ放題になります。でも、私が笑顔になると、夫も子供も家のこととか協力してくれるし、何より笑いが絶えなくなります。

箸が転んでもおかしい年ごろ、ならぬ、箸が転んでもおかしい家族。私の理想はそんな日々元気に過ごしているだけのことですら、おかしくって笑顔になっちゃう家族。

そんな理想の家族、家族の笑顔が現実のものとなりはじめ、私の原動力になっています。

一人で頑張り過ぎない、協力し合えるワーママ仲間

私は自分自身が働き方を見直すことで、看護師という仕事もより好きになったし、家族との時間をもっと大事にしたいと思うようになりました。

そこでは大切な仲間たち、家族の支えがあってこそだと実感しています。

一人で頑張り過ぎない。でも程よく頑張り合える仲間がいたら、きっとあなたも、もっと生きやすい世界が見えてくるかもしれません。

私はがむしゃらに仕事を頑張るママも好きです。仕事をセーブして、家庭の時間を多くするママも好きです。

どんな働き方であれ、笑顔の絶えないワーママを応援したい!働きやすい世の中にするためにも、ワーママ仲間と一緒に協力して頑張りたい!

ぜひ、つぼこと一緒にあなたとあなたの家族が笑顔であふれる毎日にしませんか?

メルマガ登録はこちらからどうぞ↓

名前  
メールアドレス
メールアドレス確認用